メインコンテンツに移動
第27回機械要素技術展

 

堀場製作所、フランスのグレーティング生産拠点を集約

 堀場製作所( https://www.horiba.com )のグループ会社で、パリ近郊に拠点を置く科学事業製品の開発・製造・販売を手掛けるホリバ・フランス社は、ロンジュモ―にあったカスタムグレーティングの生産拠点をサクレーに併設する「HORIBA Europe Research Center」内に移転し、生産機能を集約する。すでに3月より部分的に生産を開始しており、6月の本格稼働を目指す。

  グレーティングは、光を波長ごとに分散させるもので「回折格子(かいせつこうし)」とも呼ばれラマン分光分析装置などに組み込まれている重要な部品。 先端材料研究、医療やバイオテクノロジーなど進展がめざましい分野において、グレーティングの需要が高まっており、顧客のニーズも多様化している。そうした背景から、同社ではグレーティングの研究・生産拠点をサクレーに集約、生産能力の倍増を図りカスタムグレーティングビジネスを強化していく。

HORIBA Europe Research Center
HORIBA Europe Research Center