メインコンテンツに移動

メカニカル・サーフェス・テック2020年12月号「特集:DLCコーティングの動向」12/25に発行

 表面改質&表面試験・評価技術の情報誌「メカニカル・サーフェス・テック」の2020年12月号「特集:DLCコーティングの動向」が当社より12月25日に発行される。

 今回の特集では、自動車分野で適用が期待されるDLCコーティングの研究・開発動向について、自社開発の装置を用いて内製化を行う時計メーカーのDLCなどドライコーティングについて、DLCの医療応用の拡大に向けて発足された日本医用DLC研究会の活動概要について、簡易的装置を用いた潤滑下におけるDLC膜の密着力評価法と標準化について、受託試験を請け負う加工メーカーによる高面圧下での各種DLC膜の摩擦摩耗試験結果などについて紹介する。

ニュースヘッドライン

 日本分析機器工業会と日本科学機器協会は11月11日~13日、千葉市美浜区の幕張メッセ 国際展示場で、分析機器・科学機器の総合展示会「JASIS2020」を開催した。今年はリアル展示会に加えて、新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑みWeb展示会を強化、両展示会を融合したハイブリット展示会として開催した。リアル展示会は、276社・機関、971小間(昨年:478社・機関、1423小間)の展示と「新技術説明会」、「オープンソリューションフォーラム」など約300の講演を催された。来場者は7299名(昨年:23409名)。

 マクダ―ミッド・パフォーマンス・ソリューションズ・ジャパン(https://www.macdermid.co.jp/)は11月30日、神奈川県平塚市の本社からオンライン記者会見を開催、同社ジュリアン・ベイショア(Julian Bashore)社長が、日本法人発案のインダストリアル・ソリューションズ(IS)事業の拡大プロジェクト「PROJECT DOGWOOD」に関して説明した。